化粧品で美白乳首をゲット

美白乳首 化粧品


美白乳首を目指す場合、安易に美白系の化粧品を顔同様につけてしまうのはやめたほうがよいです。


顔のスキンケアと同様に美白化粧品を美白乳首になるために用いてもかえってメラニンを刺激してしまう恐れがあり、美白するどころか黒い色を強調してしまう可能性も無視できないのが理由のひとつです。


美白乳首 化粧品
では美白乳首にはどのような化粧品が向いているのか、それは保湿力が高いものが改善の手助けになります。


乳首は体のなかでもデリケートな部分でもあり、摩擦などの刺激を受けやすい場所です。



乾燥することにより肌のバリア機能が弱くなり、外部からの刺激の影響を受けやすくなってしまいます。



この状態では摩擦による刺激で色素沈着を起こしてしまうデメリットが生じます。



それを避けるためにも、保湿を心がけるのが改善の第一歩です。
しっかりとした保湿を継続することでバリア機能も回復してくれ、黒ずみを予防、改善することが期待できます。



黒ちくび 保湿
また洗う時にも、力任せに洗うのではなく泡でやさしくやさしくデリケートな部分であることを意識して洗ってあげることも大切です。



シンプルなケアでもターンオーバーを繰り返すうちに美白ものに頼らずとも美白乳首に近づくことができます。



>> 美白乳首クリームランキングはこちら <<




おすすめ美白乳首パックのやり方

乳首の色が濃すぎるのも女性にとっては悩みの種となります。


美白乳首パック

乳首の色は女性ホルモンと関わりが深く、女性ホルモンが多いと乳首の色も濃くなってきます。


乳首の色 女性ホルモン

そのため妊娠や出産を経たばかりの頃は乳首の色が濃くなります。しかし乳首の色が黒っぽくなるのも悩みの一つとなっていきます。



また年をとり女性ホルモンが減っていくと乳首の色も薄くなってきます。


女性ホルモンが減ると乳首の色も薄くなる

しかし短期間で乳首の色を薄くするためのパックがあります。



一番いいのはヨーグルトの上澄み液をコットンなどに浸し、お風呂上りなどに乳首にパックします。そして5分ほど置いて洗い流します。



これを一週間ほど続けますと美白乳首効果があります。


ヨーグルトの上澄み液は保湿効果もあり、肌荒れにも効果的です。


またピーリング効果もあるので美白乳首にも効果的です。


また美白効果、保湿効果があるので乳首以外のお肌にもとても効果的です。


その他に美白乳首にいいのはお肌に合う美白ローションなどを、コットンに浸し乳首にパックする事です。


この方法でも徐々に乳首が美白されていき綺麗な色になってきます。


出産 乳首 黒

出産や育児を経験し、乳首の色に悩みを抱えてる方はまずはこのような方法を試してみるのも良いかもしれません。




乳首黒い




▲ページトップに戻る