わきの黒ずみをピーリングするのはOK、それともNG?

わきの黒ずみをピーリングするのはOK、それともNG?

黒ずみの悩みはいろいろあります。
乳首だけでなく、わきの下や膝・ヒジなのも・・・・。

そこで、今回は、ピーリングについて紹介したいと思います。

黒ずみ ピーリング

お肌の古い角質を除去する方法としてピーリングが有効的な手段であることは有名です。
でもこのピーリングはわきの下の黒ずみにも効果が期待できるのでしょうか?

わきの下

わきの下の皮膚が黒ずんでいるとき、ピーリングによって、くすみ肌を明るくすることは可能です。

しかし、ピーリングそのものはお肌にとって刺激となるものですので、できるだけ頻度を落として行いたいもの。また、普段からわきの下に黒ずみができないようにお手入れしていくことも肝心ですね。

夏場で薄着の季節になると必然的にわきを出す服装も多くなっていきます。

ある程度脇毛の処理をしている人はいても、その肌にまで気を遣っている人はどの程度いるのでしょうか?

ムダ毛の処理による症状

実際、ムダ毛の処理だけをして肌はそのまま、肌荒れや黒ずみがそのまま残っているという人は少なくありません。

こうしたケアがおろそかになることで、症状はさらに悪循環を招き、しまいにはわきを出す服装自体が難しくなっていきます。

まずはピーリングによってわきの黒ずみを解消していくことから始めていきましょう。

まずははじめにこちらの記事を読んでほしい。

黒ずみケアは、わきの下も乳首もデリケートゾーンも一緒

ピーリングはわきの下の黒ずみケアにも有効

ピーリングはわきの下の黒ずみのケアにも有効な手段です。

わきの下が黒ずむ原因は、毛穴に詰まった皮脂や古い角質が蓄積することによって起こる肌内部へのメラニン色素の沈着です。

これを改善するためには、黒ずみの原因であるメラニン色素の排出が大切。この排出を促すターンオーバーを活性化するために、ピーリングが強い味方になってくれるのです。

ピーリングにも2種類あります

一口にピーリングと言ってもその種類にはいろいろなものがあります。

セルフピーリング

一般的なのは自宅でピーリング剤を使用したセルフピーリング。

ケミカルピーリング

もう一つは美容クリニックなどで施術してもらうタイプのケミカルピーリングです。

まずはそれらピーリングの種類と特徴、得られる効果などを正確に把握していくことが肝心です。

ある程度こうした知識を持っていないと不用意に肌を傷つけてしまったり、無駄なお金を使ってしまったりすることもあります。

セルフピーリングの注意点

自宅でのセルフピーリングはやりたいと思った時に手軽にできますし、手が出しやすいものかと思いますが、注意が必要なピーリング法です。

わきの下は体の部位の中でもデリケートな部分です。

そこにピーリング剤を使用するのですから、肌に負担のかからないものを選ばなくてはなりません。

成分的に自分に合っているかしっかり判断し、その上で使用方法を遵守し行わないと、かえって黒ずみを悪化させることもあります。

スクラブ

次に取り上げられるピーリングの方法が市販のスクラブを用いる方法です。

スクラブとは洗顔料の中に研磨剤代わりの樹脂や種子が含まれている商品の事で、肌の表面を軽く研磨していくことで古くなった角質をきれいに取り除くことが出来ます。

効果の高い商品であれば、使用した直後に肌に透明感が出たり、色が変化したりすることがあります。
わきの黒ずみにも有効な手段で、安価なものであれば数百円程度で購入することが出来るのも魅力の一つです。

定期的にケアが必要になってくるわきの黒ずみだからこそ、比較的リーズナブルな価格帯の商品を選ぶことが大切になってくるわけです。

ピーリングクリーム、ジェル

市販されている商品であれば、ピーリングクリームやジェルもおすすめになっていきます。

こうした商品の中には先に挙げたスクラブのように研磨剤が配合されているものもありますし、ジェルやふき取ることで古い角質を取り除くことが出来るタイプのものもあります。

研磨剤が含まれていないタイプであれば、肌への負担が比較的少ないため敏感肌の人でも安心して使用することが出来ます。

この商品も比較的リーズナブルな金額で購入することが出来るので、普段使いのケアアイテムとして購入していくといいでしょう。

ピーリング石鹸

ピーリング石鹸はケミカルピーリングの効果を自宅でも体験できるようにと作られた石鹸です。

ケミカルピーリングに比べるとその効果は落ちますが、より安全に本格的なピーリング体験をしていきたいという人にはお勧めです。

一般的な石けんに比べるとその価格は高くなりますが、それでも特別な日のためのスキンケアアイテムというのであれば決して高すぎることはありません。

皮膚科でのピーリング

皮膚科で行われるピーリングはより本格的な薬剤、マシンが使われていきます。

自宅で素人が行うケアに比べて得られる効果も高く、即効性も期待することが出来るのですぐにでも症状を改善していきたいという人にはお勧めです。

その分診察費用がプラスに必要になりますが、それで長年悩まされ続けてきたわきの黒ずみを解消することができるというのであれば決して悪い話ではありません。

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングの方法は、先にも取り上げていきましたがその種類によっては、症状の程度によっては何度も施術を繰り返していく必要があります。

より即効性の高い方法をというのであれば、レーザーを用いるケミカルピーリングがおすすめです。

レーザーで肌の表面を焼きとっていく、これによって1回の施術でも十分な効果を実感していくことが出来ます。

ダイヤモンドピーリング

このピーリングは微粒子状のダイヤモンドで肌の表面の古い角質を削り取っていきます。

物理的に肌の表面を取り除いていくので黒ずみが悪化して硬くなっていた細胞もきれいに取り除いていくことが出来ます。

結果的に肌の再生が促され、黒ずみは解消されていくことになるので即効性を重視していきたいという人にはおすすめです。

ピーリングでわきの黒ずみを解消していきたいという人は、ここで挙げた7つの方法を参考に自分によりあった方法を選択していくようにしましょう。

黒ずみ改善にケミカルピーリングがおススメ

素人の勝手な自己判断でセルフピーリングをすることには、リスクも伴います。

ピーリングの中でも比較的認知度が高いのがケミカルピーリングです。

古い角質

その名の通り本格的なピーリング治療で、肌の表面の古い角質を薬剤を使って取り除いていく、これによって肌の機能を活性化させシミやシワ、黒ずみなどの肌トラブルを改善していくことが出来ます。

市販のキットも多く売り出されているので気になる人は一度チェックしてみるのがおすすめです。
ただ、この方法、ピーリング直後は患部の肌が薄くなり非常に敏感になっていきます。

人によっては傷みやかゆみ、炎症などの症状がひき起こされることもあるので、安全性を重視するのであれば医療機関で医師の判断の元治療を進めていくのがベストです。

クリニックでのカウンセリング

不安を感じる方には、クリニックや美容クリニックではカウンセリングを行っていて、ケミカルピーリングについて気軽に相談できます。

気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

<まとめ> ここで挙げられるのはあくまでごく一部ですが、ある程度知識を身に着けた後に自分にはどのタイプのピーリングがあっているのか破断していくといいでしょう。

▲ページトップに戻る